ホーム > 施工例 >

施工例 2020

文書

履歴

editorwebmaster
2020.3.6公開
2020.3.23追加
2020.6.3追加
2020.10.15追加
2021.2.1追加
2021.3.15追加

K事務所

K事務所

K事務所

建具枠も製作した引戸・開戸です。枠・建具とも地元のヒノキを使用しています。

S御苑

S御苑

壁と屋根パネルをヒノキで製作しています。最大で3000x2000x60となりますが、この種の大型建具も最近では製作しています。

K邸

K邸

スライド丁番吊の押入襖です。換気用スリット付きとなっています。

K邸

洗面サッシ前の鏡入ガラス戸とガラリ戸です。引違戸ですが1本ずつが異なるデザインとなっています。

N邸

N邸

銘木の板をレジンで固めたものを窓部材として使用しています。

N邸

建具もフラッシュ戸ですが大手を幅広の縦框風にして、上桟・下桟なしのデザインとしています。

T邸

T邸

T邸

建具枠も製作したヒノキのドアです。金物も調整丁番を使用し既製品同等の納まりとなっています。

T邸

同じく建具枠も製作した フラッシュの引戸です。吊戸でソフトクローズですが下部はバネ型戸車として振止としています。

A邸

A邸

米ヒバの3本引込門扉です。見込45mmで横格子は貫となっています。銅板葺の屋根がよく似合っています。

Up